長崎県長崎市さくらの里

介護の分野で地域社会へ貢献する社会福祉法人春幸会です

法人概要

真心のこもったご奉仕

 私は、ご利用者やそのご家族に信頼され、満足していただくためには、建物や設備の整備以上に職員の質の充実が重要であり、職員一人ひとりが思いやりの心を持って接することこそ、より質の高いサービスの提供を可能にすると考えます。
 これからも「お世話させていただいている」ということを忘れず、丁寧な態度と言葉遣い「真心のこもったご奉仕」を目指してまいります。


社会福祉法人春幸会
理事長 池田直実

理念

  1. 地域社会への貢献
    私たちは、医療・福祉サービスを365日ご提供し、皆様の安心に貢献します。
  2. 地域の皆様に愛される施設づくり
    私たちは、利用者主体を基本として、真心を言葉と態度で表現することで、地域の皆様に愛される施設づくりを目指します。
  3. 信頼される施設づくり
    私たちは、知識・技術の研鑽に励み、質の高いサービスの提供に努めます。
  4. 生きがいと活力ある職場づくり
    私たちは、仕事を通じて生きがいと幸せを求め続けます。

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法とは

次世代育成支援対策推進法とは、次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくることを目的として、国、地方公共団体、企業、国民が一体となって取り組みを進めるために、平成17年4月に施行された法律です。
この法律に基づき、当法人も職員が仕事と子育てを両立できるような環境を整備し、次世代育成支援対策として「一般事業主行動計画」を策定しております。

一般事業主行動計画(第2回)

職員が仕事と子育てを両立することができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定する。

情報公開

H28年度決算報告
H27年度決算報告
H26年度決算報告

※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です(無償)。